オーストラリア仕事情報 シドニー どうぶつ

シドニーの乗馬クラブで働く。ワーホリ生活最後の職場をご紹介します。

投稿日:2017年6月8日 更新日:

皆さま、こんにちは。

2015年7月から始まった僕のワーホリ生活も、間もなく終わりを迎えようとしています。
ワーホリ終了後も、この2年間のことを振り返ったりしつつ、色々と書いてみたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。


今年3月下旬から、シドニー近郊にある乗馬クラブで仕事をしています。
僕は高校生の頃に馬術部に所属していまして、少しだけ乗馬の経験があるのですが、それももう15年近く前のこと。
以来ほとんど馬に乗る機会がなかったので、久しぶりに馬の世話をしたり馬に乗ったりする生活はなかなか楽しく、あっという間に2ヶ月半が過ぎました。

今日は、僕が今滞在している乗馬クラブ、Pepper Tree Arcadiaについてご紹介します。

Pepper Tree Arcadia
ADDRESS: 24 Calabash Rd, Arcadia NSW 2159
BLOG: http://peppertree.hatenablog.com/ (日本語ブログ)

この乗馬クラブは、シドニー中心街から電車と車で約1時間半ほどの場所にあります。
この辺りは乗馬や競走馬のビジネスが盛んなのか、周りにも馬がたくさん放牧されています。

シドニーから比較的近い場所ですが、周辺には緑が多く、天気が良い日の夜は星も綺麗に見えます。


電車に乗ると周りはこんな景色。

以前から日本人スタッフを多く雇っているようで、現在日本人スタッフは僕を含めて5名。
そのため英語環境ではないですが、オージーのオーナーやインストラクターさん、お客さんなどと話す機会も多く、勉強になります。
(10代のオージー美女たちともお話できて楽しいです)

オーナーが競走馬の調教も行っているため、将来オーストラリアでジョッキーになるべく頑張っているスタッフもいて、30歳のおっさんとしてはとても刺激を受ける日々であります。

本日は、そんなPepper Tree Arcadiaの様子を写真と共にご紹介します。

スポンサーリンク


さすがはオーストラリア。日本に比べてやっぱり敷地がでかい。
その広い敷地内に、30頭を超える馬が生活しています。
(未だに顔と名前が一致しない馬もいます…)


特に大きな放牧地にいる馬はこんなところや、


こんなところでのどかに草を食べながら過ごしています。遠くにいるときは捕まえるのがめんどくさい大変。


ゆったりと生活しているので、ストレスも少ないのか、日本よりもおとなしい馬が多いような気がします。こちらは普段よく乗せてもらっている【クーパー】くん。おじいちゃんだからか、「生きてる?」と心配になるほどおとなしい。地蔵の如く動きません。


座ってのんびりしていたり…


時には完全にスイッチOFFになっていることも。これまた一瞬「生きてる?」と不安になる。


看板猫(?)もいます。おばあちゃんのどら美と、


育ち盛りで遊び盛り、ついでに太り盛りのみかん。


競走馬の調教も見学させてもらいました。吐く息も白い、寒い早朝からトレーニングが始まります。大変な仕事だなぁと感心。


日本人スタッフの騎乗風景。日本で乗馬経験のある人もいれば、全く初めてだった人もいます。


よくこのオウムみたいな鳥(キバタン)が飛んでいます。なんだか素敵!と最初は思っていたのですが…


集団でやかましく鳴く上、馬のエサも食べるので今では邪魔者扱い。


水を飲む【チャーリー】くんは、もふもふの白い毛がかわいいポニー。大人しい性格なので、主に初級者の方やキッズたちを乗せて活躍しています。


お隣さんには牛の放牧地があり、のんびりした雰囲気です。


経験の豊富なスタッフは、馬のトレーニングも行っています。


大きな馬運車の洗車風景。大会のあるときはこれに馬を乗せて移動します。


おケツを並べて仲良く草をもぐもぐ…蹴飛ばすのでは!?と心配でしたが、二頭とも大人しいので大丈夫でした。


【グレース/左】は少々気難しい女の子。いつもは静かですが、たまに何の前触れもなく不機嫌になることが…。そのため、接するときはいつも「可愛いね~きれいだね~」などとヨイショすることにしています。

元競走馬の【ブラント/右】との相性はまずまず…のようですが、馬同士の相性によってはケンカが始まることもしばしば。

先ほど登場したこの馬↑もグレース。

■■
こんな環境で約2か月半、働きながら生活してきました。

僕は帰国に向けて間もなくここを離れますが、引き続き日本人スタッフを募集中とのことですので、ご興味のある方は以下の宛先まで連絡してみてください。

horsejob24@yahoo.co.jp(日本語/英語対応)

もしくは、このブログのコメントや問い合わせ先アドレス宛(本文末に記載)にご連絡いただければ、多少はご質問などにお答えできるかと思います。

給料は時給ではなく、WWOOFのように宿泊費と食費が無料+週で少々もらえるという感じなので、がっつりお金を稼ぎたい!という方には向きませんが、馬や動物が好きな方、人と違ったワーホリ生活を送ってみたい方には良いのではないかと思います。


先日、エスプレッソマシンが導入されました。、僕がいる今月16日までにお越しの方には、ハートの描き方くらいはお伝えします…たぶん。

【関連記事】
オーストラリアの競馬場に行ってみた~Warwick Farm編~

ここ数年競馬を観ていなかったので、若いスタッフさんと競馬の話をすると、馬やジョッキーの名前が分からないこともしばしば。ちなみに僕がリアルタイムで観ていたのはテイエムオペラオー、ジャングルポケットあたりです。おっさんになったものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

《Twitter》 当ブログのTwitterページができました。 最新の更新情報ほか、ブログ内では書けない情報や愚痴、お国自慢など。

Twitter:ちょいとお待ちよ、車屋さん!

《Facebook》 当ブログのFacebookページです。 「いいね!」して頂くと最新の更新情報をご案内します。ぜひよろしくお願いいたします。

※個別のお問合せ等はこちらまでお願いします※
utaukurumaya@gmail.com

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 いつもお世話になっております。

-オーストラリア仕事情報, シドニー, どうぶつ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ありがとうパトリックさん~世界最高齢の純情ウォンバットを訪ねて~

皆さま、こんにちは。 昨年の5月に、ビクトリア州のバララットにある動物園「バララット・ワイルドライフ・パーク」を訪れました。ここは世界最高齢のウォンバット、「Patrick the Wombat」こと …

【脱!レジュメ配り恐怖症~弱メンタリストのためのレジュメ配り~】

こんばんは、僕です。 ワーホリ生活最大の難関、そうそれは仕事探し。 インターネットの求人に応募する、友達に紹介してもらう等々、いくつか見つけ方はありますが、ここオーストラリアではレジュメ(履歴書)を直 …

オーストラリアの競馬場に行ってみた~Warwick Farm編~

皆さま、こんにちは。 先日、シドニーの郊外にある競馬場へ連れて行ってもらいました。 以前働いていたアリススプリングスのホテルが競馬場のスポンサーだったため、競馬場の中でスタッフパーティーが開かれたこと …

【ワーホリの方向け】アリススプリングスの仕事情報

皆さま、こんにちは。 本日は、旧ブログで公開していた記事に、一部加筆修正を加えてお届けします。 僕が昨年6月~12月まで滞在した、アリススプリングスの情報。稼げると一部で噂のこの町、果たしてどうなのか …

オーストラリアで最高の動物園…かも。カバシャム・ワイルドライフパーク!

皆さま、こんばんは。   オーストラリアの良さと言えば、やっぱり豊かな大自然。前回ご紹介したクォッカを始め、コアラやカンガルーといったお馴染みの動物たちに会える動物園は、オーストラリア観光に …