オーストラリア生活情報 オーストラリア町情報 パース

パースに行くなら!おすすめのバッパーはここ!

投稿日:

皆さま、こんにちは。

 

昨年12月の末から今年の3月まで、西オーストラリア州パースに滞在しました。
当初はここで仕事を探して、最後まで…という腹積もりだったのですが、残念ながら上手いこと見つけられず、悶々とした日々を過ごしていましました。

仕事がないとなかなかシェアハウスも借りづらいので、その間はパース市内のバックパッカーズを転々としていました。ワーホリ生活で最も辛い期間だったかも。

バッパーの予約は全てBooking.com経由でしていたのですが、ついに天下のBooking.com様より『パースの達人』なる称号を授かるに至りました。光栄であります。

スポンサーリンク

パースのバックパッカーズを4軒ご紹介。

今回は、僕がパースで泊まったバックパッカーズを全てご紹介します。
日本からの直行便こそないものの、世界一美しい街とも言われるパースはぜひ訪れて頂きたい都市。これからパースに行かれる方のご参考になれば幸いです。


都会でありながら、大きすぎず、ゆったりとした雰囲気がある街。
シティとスワン・リバーを一望するこのキングス・パークは本当に素晴らしく、何度も行きたくなる場所です。

 

なお、今回記載する情報は実際に宿泊していた2016年12月末~2017年3月頃にかけてのものです。予めご了承ください。ご検討の際は各種予約サイトの口コミなども併せてご参照ください。

・写真が残っていないので、Booking.comのキャプチャを使わせて頂いております。
・記載されているBooking.comの評価点は2017年6月24日時点でのものです。
・「筆者評価点」は、筆者がBooking.comの口コミを書き込んだ際に表示された点数です。
・Booking.comをやたら推しているように見えますが、特に大人の事情とかではありません。普段一番多く使っているからです。

1.The Emperors Crown Hostel/ジ・エンペラーズ・クラウン・ホステル

住所:85 Stirling St,Perth CBD,6000
Booking.com評価点:7.7
筆者評価点:7.9
WI-FI:無料
滞在期間:1週間


パース中心街から比較的近い立地。飲食店の多いノースブリッジ地区に近いですが、少し離れているのであまりガヤガヤしていないのが良い点です。
お隣にカフェ、徒歩圏内にスーパー(IGA)、マクドナルドあり。シティ中心部へも徒歩ですぐなので、colesやwoolworthsなども利用可能。

泊まったのは6人部屋で、チェックイン時に既にベッドまで指定がありました。
大きなバックパッカーズなだけにキッチンも大きく、ベッドごとに棚が割り振られていたのが便利でした。

WI-FIは部屋までは届かなかったものの、24時間利用可能なロビースペースで繋がり、YouTubeなども快適に観られました。

部屋やキッチンにはクリーナーも入り、比較的綺麗に保たれていました。
泊まった部屋には韓国、中国系の人が多かったですが、全体的には白人のお客さんも多く泊まっていました。


部屋のカギの質が悪かったのか、なかなか扉が開かず、毎度ガチャガチャやらないと開けられず。夜部屋に戻るときはかなり申し訳ない思いでした。それ以外は特に困った点はありませんでした。


【総評】

シティ中心部からも近く、金額的にもお手頃。ヨーロピアンの友達も作りやすいのではないかと思います。パースではバランスのとれた、良いバックパッカーズだと思います。

 

2.Hay Street Traveller”s Inn/ヘイ・ストリート・トラベラーズ・イン

住所:266-268 Hay Street,East Perth,6004
Booking.com評価点:7.8
筆者評価点:8.3
WI-FI:無料
滞在期間:約3週間


パース中心部から東へ少し離れた場所にあります。市内から無料のバス(RED CAT)で行くことができ、バスが無くなった夜間でも十分徒歩圏内です。
すぐ隣にチャイニーズ系のスーパー、反対側に深夜まで営業しているスーパーがあり、便利。周囲にはチャイニーズレストラン、ケバブ屋、カフェ、寿司屋などもあります。

建物は新しくはないものの、よく管理されていてきれい。スタッフのお兄さんがとても親切で、気さくに話してくれる方です。たしかシンガポール出身だと言っていた気がしますが、その後町で会った時も

「前に泊まってくれたよね。元気にしてる?」

なんて声をかけてくれるような人。

リピーターが多いそうですが、それもうなずけます。お客さんはややアジア系の人が多かった印象で、恐らく長期滞在で働いているワーホリの人も多かったのではと思います。

フリーアコモデーションで掃除や、レセプション業務をしている日本人の方もいました。ワーホリで最初にパースに来て、語学学校などに通う人に良いかもしれません。

キッチンスペースでは部屋ごとに棚と、冷蔵庫もカゴが割り当てられるので、食材の管理がしやすく便利です。食器は個別に貸し出されるので、シンクに放置されていたりすることも少なく、キッチンは綺麗に保たれていました。

WI-FIも問題なく使うことができました。また、パーティーなどがないので非常に静かです。



空調が中央管理で、個別に調節できないので、季節によっては暑い、寒いがあるかもしれません。


【総評】

価格が安いので、よく検索サイトにも出てくると思います。
とてもよく管理されている印象で、スタッフさんも優しく、値段を考えると非常に良いところだと思います。

パーティーなどのイベントを楽しみたい!友達を作りたい!という方には少し物足りないかもしれません。静かで落ち着いた環境が好きな方にはおすすめです。

 

3.Planet Inn Backpackers/プラネット・イン・バックパッカーズ

住所:496 Newcastle Street,6005
Booking.com評価点:6.2
筆者評価点:4.6
Wi-FI:無料
滞在期間:2週間


恐らくパースで最安のバックパッカーズ。
広い庭には日差しを遮る大きな木があり、卓球台があったりたまにクイズなどのイベントが開催されたりして、いつもやかましい雰囲気です。
泊まった時にはほとんどアジア人がおらず、白人のお客さんが大半でした。
1㎞くらい離れていますが、24時間営業のスーパー(IGA)があります。


中心街からはやや離れており、無料のバス(BLUE CAT)を利用してバス停からしばらく歩くか、有料のバスが近くまで行きます。

内部は…一言で言うと汚い。そして臭い。キッチンは虫の巣窟と化しています。え、なんの虫かって?お察しください。

パースはけっこうあの虫が多く、よく道端を歩いているんですが、ここは特にひどかった。なんと気づかぬうちにバッグの中に侵入を許し…詳細は文字にするのも嫌なので省きますが、地獄を見ました。最終日に泣きながら熱湯消毒。

ウェブサイトを見ると「バックパッカーによる運営」みたいなことが書かれているんですが、いいのかそれは。たまに掃除機をかけてくれていますが、元が汚すぎて焼け石に水。消臭剤代わりに制汗スプレーを撒いていた。

シャワーのお湯が出ない!と思いきや、隣にあった水道の水を出しっ放しにするとお湯が出るという謎の仕様になっていました。

ベッドには上の段にも柵がなく、寝相が悪い自分にとっては恐怖。なぜか僕のベッドだけハシゴも壊れていました。「ハシゴ無いんだけど…」というと、

「ああ、隣のベッドに足をかけて、飛び乗ってくれ」

と、さらりと一言。その隣のベッドにはスキンヘッドのいかつい兄さんが寝ている。。。
チキンな僕は兄さんがいないタイミングを狙ってしかベッドの上り下りができず、夜中にトイレに行きたくなったときは我慢しました。

WI-FIは無料だったものの非常に遅く、例の兄さんが放送できない言葉を連発してキレていました。怖いよ。

部屋のカギも一応もらったのですが、ドアのほうが壊れており常に開けっ放し。なんのためのカギだ。
入り口も常に空いているので部屋には誰でも入れる状態で、防犯上もかなり問題あり。

僕は遭いませんでしたが、ネットの口コミを見るとダブルブッキングを食らった人が多いようです。
実際に滞在していた期間中も、それらしき内容で揉めているお客さんが何人かいました。

滞在中、足や腰、腕などに謎の湿疹が出ました。
姿は見ていませんが…恐らくベッドバグと思われます。持ちものを全部乾燥機にぶち込む羽目になりました。


【総評】

1泊あたり16ドルくらいで、パースでは一番安く泊まれるものの、それだけ。
衛生面や防犯などを考えても、かなりデメリットが多いバッパーだと思います。
東南アジアやアフリカなどの旅行に慣れた歴戦の強者にとっては、なんともないのかもしれませんが…

しかしネットの口コミを見ると、最悪という評価も多い一方で、「リラックスできる!最高!」みたいな評価もけっこうあるのが不思議。人によるもんだ。Booking.comの評価だけ見ると意外と悪くないんですよ、これが。

僕は普段Booking.comばかり使っていて、TripAdvisorなど他のサイトはあまり見ていなかったのですが、これ以降複数のサイトを比較することの大切さを学びました。

いつも騒がしいので、ガヤガヤした雰囲気が好きな人、また白人の友達をたくさん作りたい人にはいいのかもしれません。僕はもう行きたくないですが。

 

4.Downtown Backpackers Hostel/ダウンタウン・バックパッカーズ・ホステル

住所:57-59 Bennett Street,East Perth,6004
Booking.com評価点:8.7
筆者評価点:9.6
WI-FI:無料
滞在期間:1週間


2.のHay Street Traveller’s Innにほど近い、East Perthにあるアコモデーション。
新築の家を思わせるようなきれいな建物で、セキュリティもしっかりしています。
(パースはけっこう怪しい人も多いので、セキュリティは重要です。)

4人部屋と6人部屋があり、滞在時はややアジア系のお客さんが多かったですが、ヨーロッパ系の人やオージーの人も泊まっていました。

2段ベッドの上でしたが、他のところよりもがっしりした作りのベッドでした。
スタッフのお兄さんは、坊主頭でガタイのいい、一見いかつい感じの人でしたが、とても親切に対応してくれました。韓国の特殊部隊みたいな雰囲気のお兄さんなんですが、マンダリンを喋っていたような気がします。口コミを見ても、このお兄さんがとても親切だった!という声多し。

WI-FIは部屋ではあまり使えなかった覚えがありますが、リビングスペースでは比較的スムーズに使えました。

1泊だと少々高いですが、1週間、1ヶ月単位で予約すると一気に安くなります。そのため、長期で滞在しているワーホリっぽい人も多かったです。すぐ隣に深夜まで開いているスーパーがあるのも便利。シティ中心部までは無料のRED CATバスが利用できます。


悪いところがあまり思いつきません。
パーティーなどがないので静かですが、逆に物足りない人もいるかも。

【総評】
とにかく綺麗で過ごしやすいバッパー。1週間以上~長期で滞在するなら一番おすすめできます。
パースのベストチョイスの一つ。

 

フリーマントルは1軒だけなんですが…。

5.Fremantle Beach Backpackers/フリーマントル・ビーチ・バックパッカーズ

住所:39 High Street,Fremantle,6160
Booking.com評価点:7.6
筆者評価点:6.3
WI-FI:無料
滞在期間:2週間弱


最後はパースシティではなく、フリーマントルエリアで宿泊したバッパー。
アジア系の人はほとんどおらず、白人のお客さんがほとんどでした。
隣がバーということもあって、いつも賑やか。逆に言えばうるさいです。

駅からもそれほど遠くなく、宿泊費も比較的リーズナブル。ベッドやシャワー等も悪くなかったと思います。


場所柄か、ヒッピーっぽい人も多く、レセプション近くのリビングスペース(ここでWI-FIを使ってました)はいつもタバコと「葉っぱ」の香りが。
僕はこのにおいが個人的にすごく苦手なので、ちょっと辛かったです。

部屋のカギはあったものの、自分の部屋のドアが壊れていて常に開けっ放し。誰でも入ってこれる状態でした。結果、ここでいくつか物を失くしました。

泊まっている人数に対してキッチンが狭いので、料理はしづらかったです。

【総評】

フリーマントルのバッパーはここしか泊まっていないので比較できないのですが、全体的には可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

多少うるさくても大丈夫な人、ヨーロピアンの友達を作りたい人にはいいかも。セキュリティには十分注意しましょう。

自分は泊まったことがないのですが、フリーマントルで有名なYHA(世界遺産の旧刑務所を利用したバッパー)はけっこう評判が良いみたいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめとしては、パースシティで泊まるなら僕のおすすめは2.Hay Street Traveller’s Inn
1週間以上の滞在なら4.Downtown Backpackers Hostel

1.The Emperors Crown Hostelも悪くないと思います。

3.Planet Inn Backpackersは、どんなに汚くてもうるさくてもいいからとにかく安く泊まりたい方向け。

 

今回ご紹介した5軒のバッパーに関しては、Booking.comでもレビューを書いていますので、そちらもご参照ください。(内容を照らし合わせるとすぐにどれかバレる内容)

 

一つのサイトだけだと意外と口コミが偏っていることがあるので、複数のサイトの口コミを参考にしてみることをお勧めします。

 

皆さまのパース滞在が快適なものとなりますように。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

《Twitter》 当ブログのTwitterページができました。 最新の更新情報ほか、ブログ内では書けない情報や愚痴、お国自慢など。

Twitter:ちょいとお待ちよ、車屋さん!

《Facebook》 当ブログのFacebookページです。 「いいね!」して頂くと最新の更新情報をご案内します。ぜひよろしくお願いいたします。

※個別のお問合せ等はこちらまでお願いします※
utaukurumaya@gmail.com

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 いつもお世話になっております。

-オーストラリア生活情報, オーストラリア町情報, パース
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パースで空港泊…ならこのターミナルへ!《シャワーあり》

皆さま、こんにちは。 僕は昨晩、パース空港で一夜を明かしました。 まず昨日の朝10時台の便のお見送り。僕は今日の22時台の便でシドニーに向かいます。一度パースの街に戻ろうかなとも思ったのですが、もう1 …

【ワーホリ失敗談その1】レシートは忘れずに

皆さま、こんばんは。 本日は、旧ブログにて公開しておりました記事「【ワーホリ失敗談その1】レシートは忘れずに」に、一部加筆修正したものを再掲いたします。 旧ブログの一番最後のほうに書いた記事で、先月末 …

アボリジナルアートを買おう。アリススプリングスのおすすめギャラリー3店

皆さま、こんにちは。 僕が半年間住んでいたアリススプリングスは、人口3万人に満たない小さな町。 世界遺産ウルル(エアーズロック)への玄関口としてたくさんの観光客が訪れますが、ワーホリの僕たちが長期滞在 …

あなたも必ずお世話になる!オーストラリアの定番ショップ8選+3

皆さま、こんにちは。 本日の内容は、既にワーホリや留学などでオーストラリアへ行ったことがある方、現在滞在中の方にとってはごくごく当たり前な、言われなくても知ってるわ!というようなものです。 主に、これ …

【ワーホリの方向け】アリススプリングスの仕事情報

皆さま、こんにちは。 本日は、旧ブログで公開していた記事に、一部加筆修正を加えてお届けします。 僕が昨年6月~12月まで滞在した、アリススプリングスの情報。稼げると一部で噂のこの町、果たしてどうなのか …